目の下のたるみを取りたいとたるみに挑戦、素晴らしい効果に感動

⑴自慢の目が年々変わって
⑵昔より金額・時間も驚き
⑶たるみも取れて10歳位若くなった
☆諦めない事が大事

自慢の目が年々変わって

私は若いころから自分の容姿には自信があり、異性、同性限らず綺麗だねと褒められることが多く、鏡を見るのも大好きでした。 特にぱっちりとした大きな目が自慢で、自分でメイクをしながらも、本当に綺麗な目だなと日々感じていたほどです。 しかし三十代半ばを過ぎるようになったころから、次第にチャームポイントであった目元に陰りが現れ始め、特に目の下のたるみ は、 年々目立っていくようで気になっていました。

目の下のたるみに効果があるといわれている美容液は、どんなに高価であっても片っ端から試していたし、 目の下のたるみ取りという顔ヨガやマッサージなども、積極的に取り入れ、毎朝メイク時と、気が付けばいつでも行うなど、 自分なりに出来る努力はいろいろとやってきました。しかしいずれも全く効果が見られず、鏡を見てはため息をつく毎日でした。

それほど目立っていないうちは、目の下に白いハイライトチークを入れると、若干ごまかせてはいましたが、四十代に入る頃にはもうそれもあまり効果はなく、 それでも何とかカバーしようとハイライトを入れる量だけ増えているといった感じで、鏡を見るのはもちろん、街中のショーウィンドウや、 電車の窓に映る自分の顔を見るのが嫌で、極力人と目を合わせず、顔を上げずに歩くような毎日になってしまいました。 人からすればそれほど思い悩む問題でもないのかもしれませんが、なにぶん今まで綺麗だといわれ続けてきた人生だったので、 この老化の象徴をなかなか受け入れることができず、いつの間にかおシャレをして外出するのも、同窓会に参加するのも嫌になり、 とても消極的になってしまいました。



切らない 美容外科 品川
【銀座キューボクリニック】
下まぶたたるみ治療 【高須クリニック】